ここが沼だ

沼が楽しくて笑ってたら足を取られてこのざま

CAST 9/17横アリ、生まれて初めてジャニーズを生で見た話

※セトリやレポとかほとんどないです、生まれて初めて、生でジャニーズ、自担をみたおたくの心情吐露です。言うなればコンサートのレポというより私のレポ…。でもネタバレはあると思うのでお気をつけください。あとコンサートクソ初心者だから用語間違ってたらそっと教えてください…

 

ブログ記事、大分間が空いてしまいました。
下書きを書いては時期を逃して放置を繰り返しておりました。前回記事1年以上前って何?飽きてないんだよ〜!ゆるく宅ヲタをしていました。

兼ヲタをしているので順を追ってソシャゲ(A3! *1)、BANANA FISH*2、NACS本公演*3、コナン*4おっさんずラブ*5そして林遣都に沼落ち*6(ここテストに出ます)と相変わらずいろんな沼に突撃してってことごとく身を滅ぼしております。毎日たのしいよお゛(なお財布は息をしていない)
林遣都くんにハマることによりおかめちゃん目的で録画してたFINAL CUTとその周辺の番宣*7をもう一周楽しめたり元々楽しみにしていた24時間テレビがより楽しくて*8去年から「楽しそう…推すならいまじゃん…」「LOVEマシーン最高じゃん…」とじわじわ背中を押され続けていたケンティ及びセクゾンちゃんに沼りたくていま名義を仮登録まで進めているところです。沼は思わぬ方向でつながっているのだ…
軽率にお金を払って沼をみようとしてしまうの悪癖なんですよね。沼がみるだけで終わるはずないんだ(しみじみ)(でもやめない

<!-- 近況ここまで -->

というわけで行ってきました。CAST。
UNIONはなんという凡ミスで支払いを忘れてしまい行けず、それがあまりにも悔しくて
復活前後は雑誌ラッシュだったにもかかわらず心が苦しくて買うことができなかったのですが(あまりにも自業自得)
ツアーで横浜アリーナと聞いて恐る恐る1公演横浜を応募し無事17日公演が当選した次第です。
つまり初めてのジャニーズのコンサートが今回のCAST。
横アリは声優ライブ*9テニミュで幾度となく行ったことがあるので(なんなら5月にもテニミュで行ったばかり*10
会場自体はおなじみなのですがあそこでジャニーズ…えっ狭くない?初ジャニーズその広さ?と戸惑い禁じ得ない。

<!-- 当日までの話 -->

過去の横アリはALL裸眼(厳密にはコンタクトですけど)参戦でアイドルみたいな構成と噂のきらみゅんのときに最後列も経験していたのですがそれでもトロッコなりでそれなりに楽しめたし、今回どうするか迷ったけどはじめてのジャニーズ、最善を尽くしたい…と、長年テニミュ他イベント観劇するタイプのおたくやってきて一度も手出しをしていなかった双眼鏡に手出しをすることを決意。
相場価格すらわかないながらジャニオタ諸先輩方のブログを参考にしつつ、たぶん買わないと細かい好みやこういう双眼鏡が私には合うんだなってのがわかんないんだろうなと思い(こういうところが軽率さの所以)
今回は横アリで8〜10倍あれば大丈夫な広さだろうということで初心者向けで迷ったらこれにしとけ的、PENTAXのタンクローRをアマゾンで購入しました。

 

 
(本当は家電量販店とかで試しながら店員さんに相談して買うといいと思うよ!わたしにはその時間がなかったよ!)
(腰が重く準備するのが遅いスケジュール苦手なオタクはAmazonの翌日配達にして水曜に入手したよ…)
価格も安すぎておもちゃみたいなものを買うのは嫌だとおもっていて5000円以下ならいいかなと思っていたところAmazonで約4000円だったしいい選択だったなと思います。慣れるまで手ブレやピント合わせ少しだけ手間取ったりもしたのですが3回覗いたくらいで慣れました。
本当なら事前になにかでテストしておいたほうがいいかも。でもコンサートと似たような状況で練習する場とかないので実際使っていくのが一番なんだろうな…

その他「服装は!?」とかは会社にいたYJ好きの後輩ちゃん(NEWS担兼上田担/新潟にすでに入っていた)に聞いたら「みんなだいたい黒いですよ」って言われたので普段から真っ黒カラス族の私は自信を持って気合入りめな普段着で行きました。強い女になるが自分の中での合言葉だった。
せっつばんり*11みを感じて買っていたズタズタのスキニーパンツが役立ってよかったです。

ちなみにレポートとかセトリの類いはまったく目にせずに行きました。アルバムは軽く聴いたけど覚えるほど聞けてなくて、正直勉強不足だなと思いつつ………当日はノリで楽しめたらいいかな………となった。ごめんよ終わった今、噛みしめるためにもちゃんと聴くね。

<!-- 当日の話 -->

そして当日。チケットは4枚でとっていたのですが、
本垢のほうでアニメやゲーム、声優で繋がっていた元々KAT-TUNのおたくだったフォロワーが2名いて、事前に観賞会したり色々教えてもらっていたり(片方は前に記事に書いた6人期履修の観賞会開いてくれた赤西担*12)などしたこともありその子たちと、もうひとり学生時代からのオタク友達が元々YJ担亀梨担だったのを知っていたのでその子と入りました。身内じゃないとどう取り乱すかわかんなかったので結果としてよかったな。持つべきものは手慣れた友。
元亀梨担のその子だけ10年ぶりに入るKAT-TUNコン、あとの2名は今回もすでに他会場で入っていたので完全なる初心者はわたしだけ…。
とりあえずうちわ(ジャニオタ文化〜!とはしゃいでしまう)(持ちたい)だけでも欲しいと当日は12開場の1時間半前には会場についていましたが待機時間ゼロでグッズ購入完了したのでこのあと興奮でカロリーを失うことを見越してミルクレープを食しましたがその後それを正解だと思いつつ後悔することに。

カフェの窓際の席にいたので会場に向かうファンの人たちがよくみえたのですが、本当に色んな人がいるな〜と思いました。
声優やアニメ、バンドなどに比べて入り口が広いせいもあるし、年齢的にも広い層がいることもあるんだろうなと。
他ジャンルでオタクしているときに比べ、やっぱりジャニオタは一度通ってる人の人数が比較にならないほど多いし好きな人多いよね…というのはわかってはいたけど実感を持って感じたのはジャニオタになってからで、改めて思い至ってた。すごいな〜ジャニーズ…。

<!-- こっから当日の席位置とそれに伴う演出の話もします -->

開場時間になったのでフォロワーと落ち合って入り口に向かったのですが過去何度もきた横浜アリーナ、こんなに緊張するのは初めてだってくらい緊張した。なにこれ。始まる前どころか入る前からこの緊張感。フォロワに「QR出して!」「先頭いって!」「お姉さんにQR見せて!」って後ろから介護してもらいながら無事入ったのですが緊張でチケットみれない。でも入り口で止まれない。すでに過呼吸になりかけながらとりあえず配ろうと思ってチケットみたら「センターって書いてある!」ってもうその文字だけで精一杯。自チケでセンター当てたことないです…席運めちゃくちゃ悪いから今回も全然期待してなかった。
とりあえず中入って席確認してからトイレとか行こうぜって中入ったけどなんか…見慣れたはずの横アリなのに全然空気が違う…わたしの気持ちの問題かもしれないけど…
しかもセンター行くまでにムビステのレール的なものをまたいでいかなきゃいけないもんだから「ここ通るんや…」と緊張MAX(これがMAXだと思ってた、このときは)
もうすでに要介護者の様相だったのでフォロワーがここ?いやもっと奥だなとか先導切って歩いてくれてたんですけど「ここじゃない?」「○番〜○番だよね!?」って言われたからそうだよって答えながら指されたほうみたら…えっ柵…………
柵側の端っこだった………外周すぐ横…ムビステ目の前通るやん………
しかも前日も入ってたフォロワが「ここたぶん…お亀停止位置目の前だと思う…ガチャチケ大勝利運を使い果たしたもう無理って泣いた
ついでにここでガチャ運使い切ったから今月誕生日のせっつばんり(推し)のバースデーガチャ(まだ出てない)引ける気がしねえ…って思った

いやほんと普段の席運のなさやばいんですよ…こんな近かったこと過去声優イベントとか含めてもないの…まじで…その時点で私にとって最高神引きです。
すでにわたしのおちょこみたいなキャパはオーバーして溢れかえってますポリタンクをくれ。さっきのミルクレープが喉まで出かかってやばかった…ほんとに後悔した…「とやちゃん初でこれ大丈夫!?」ってきかれたから大丈夫なわけあるか!!!って逆ギレかましてました(最悪)
そっから頭抱えたり百面相したりハァッ…ハァッ…と息が浅くなったりと心配されながら笑われ通しました。「わたしらにもこんな時期があったね〜」パイセン…!

10年ぶりだ緊張する〜とか言ってた友達も私見て冷静になってた待って置いていかないで一緒に取り乱して(混乱)始終何かを口走っていましたがなにを口走っていたのか何も覚えてないし隣の席にいた友達にも「なんかずっと喋ってるんだけど(笑)」された。
開場に手間取るかもと思って早めに入ったのでトイレ行っても40分とかその状態でステイされるので焦らしプレイで徐々におかしくなりそうでした。はじめての生KAT-TUN & この位置。


最終的にヨコアリくんの映像みて心を落ち着かせてたし愉快犯の友達にその最中に「ばあ!」ってかめちゃんのうちわ差し出されてやめろ!!!って顔をそむけていたからわたしなにしに横アリにきたんだよヨコアリくん見に来たんじゃねーんだぞ???
フォロワに「あと40分だよ」「あと20分」「あと10分だよ」というカウントダウン(余命宣告)されてえっあと10分で生のKAT-TUNみてしまうんですか(泣)って感じだったしまじで「始まったらとやちゃん死んじゃうの?」って言われた。記憶はなくなると思う…って言ったほんと何しに来たんだ。

で、始まってからのことを案の定覚えていません。(レポートとは?)
全然関係ないところで「わたし財布どこ入れたっけ」などと全然関係ないこと思い出してしまうくらいに混乱してたし魂がどっかに飛んでしまった。

ただわたしがしぬときにみる走馬灯の1つに5m(下手したら3mくらい?距離感馬鹿になって全然わからん)先に真正面頭上から見下ろす亀梨和也の流し目が追加されました本当にありがとうございました。妖精だった。ふぇ、ふぇあり〜………
外周ムビステは最初たっちゃんがきてくれたんですけどずっとアリーナ向いてしゃがんでたからスケスケ板の下からお尻みるしかないし、初っ端すぎだとそれを照れてしまってキョロ…キョロ…としてしているうちに通り過ぎちゃったのですが次におかめちゃんきたときには開き直って、というか為す術もなくガン見。
やっぱりアリーナに向けてパフォーマンスしてたのでスケスケ板の下からお尻と襟足を見ていたのですが汗でびしょびしょの襟足………生きてる………ってそれだけで感極まってた。

そんでずっとアリーナ向いてるのかな〜と思ったら高い位置にあったムビステが降下してきたと思ったらふわっとこっちを向いてさーーーーっと流し目で下にいるおたくたち(「あの辺一体亀梨うちわだったよ」:終了後の中丸担フォロワ談)を確認したらムビステ移動し始めちゃってあ、あうあ、あ、と少し向こう側で再度停止したムビステみてたんだけどちょっとだけ離れててでも全然近い位置で踊ってるかめちゃんを呆然と見ていた…かわいいことしかわからない。そのままバクステまで移動しきったあたりであまりにももうなにも脳内に入ってきてくれてないので崩れ落ちました。きゅうけいさせてくれ。むりだ。ちょうど振り的にもふわふわって感じだったので最高かわいかった。なんだあの生き物は………。
その後、この位置なら使わないかも〜?とか言ってた双眼鏡、フルにつかってめちゃくちゃかめちゃん定点観察してしまった。ロバ丸もみたいのに。毎秒新規作画だよすごい………。。。

語彙力も脳細胞も死んでいるのであとは覚えていることだけ書き出していきます。順番は前後する。

おかめちゃん
・サングラス!登場時サングラス!!!
・首ぐいんして歌ってるの声出すため(本人談)とはわかっていてもめちゃくちゃにえろい…
・2つ目の衣装かな?のときに下のタンクトップと肩までしか脱いでない衣装の絶対領域が最高でした…
・腰が細い…えろい…
・MCのときのボトルの持ち方がおしゃれじゃんて言われて「トレンド♪」ってしてる足の角度からキャピりかたから完璧に最高
・なんかおしゃべりしてるときずっと眉尻下がって見えてめちゃくちゃゆるふわかわいかった…
・ソロ、ソロ…!!!!!!!
・(このときペンラ消す案内見落としててフォロワちゃんに教えてもらえて助かった、自担探すのに目が忙しいから案内はデカデカと出してほしいなというおたくのわがまま言い残しておく)
・GREATEST JOURNEYの最後の写真のお顔がかめぴよちゃん🐥すぎたかわいい
・間近で見た和也まじでフェアリーであり美魔女であり人智を超えた。我々のキャーを吸って輝いておくれ…

たっちゃん
・「マジ●んぞ」
・笑いすぎて泣きながらピアノ弾いてるのはちゃめちゃかわいい…
・なんかファンサっぽいファンサしてるーッって一番感じたのたっちゃんだったかもしれない…しゃがみこみ指差し…
・シャツ早々に脱ぎかけてるのぎゃーーーーってなる
・白いシャツたなびかせながら目の間をムビステで颯爽と通過していくたっちゃん(速度早かった)
・白シャツはだけながらピアノ弾くたっちゃん、世界観的にX JAPANじゃんて思いながらみてた もしくは二次元 90年代の少女漫画
・たっちゃんのソロみてハイローくんに是非ほしい人材…と思ってた
・たっちゃんのソロみて「さっきのやんぞ!」は前振りだったの???ってなった
・ソロ、真っ赤な血がよく似合う…ブルベ…退廃的最高ゥゥウウゥゥッッッてなった厨二病患者
・心の中にちゃんと倒れるほど悲しむファンがいるたっちゃん…

ユウイチナカマル氏
・1曲め?のときに無機質な顔したユウイチナカマル氏が首ぐいんってした?のかすごい動きが性的でギャップで殺された
・カメラ独占遊びするユウイチナカマルおじさんにショタみが溢れててしにそうだった
・「お座りくださいねーって言う前にもう2割くらい座ってますね…」2割どころじゃなかったと思うよ(観測範囲内では)
・ノーマター?のときのスタトロ乗り換えのときにユウイチナカマル氏とすれ違いざまにちょっかいかけてるの何!!!爺孫!!!!
・ノーマターのときの煽りが独特すぎる なんか…たとえあれだけどお店の呼び込み?量販店の店員?なんかそんな感じでずっと淡々と叫んでるの笑ってしまった
・GREATEST JOURNEYのときJr.の子と戦って???なんかよく親戚のおじさんと子どもがやるみたいな、足掛けて寝かせるように倒すみたいな、そういうお戯れをなさっててエッ…なにかわいい…ってなった…ショタ…その後セルカ棒持ったあともご乱心でぶん回しててわらったかわいいショタ
・なんかユウイチナカマルさん、すごい楽しそうで無邪気感満載でたまらなかった…コンサートだとこうなんです…?めちゃくちゃかわいい…ギャップ…
・3着目?の衣装の辛子色Tシャツとスタジャンみたいなやつはちゃめちゃにかわいい!!!!なんだその衣装 キッズか
・その衣装でムビステ乗って隣に止まってくれてしかも低くてマジで近かったんですけどずっと背中だった…後頭部がかわいいよゆっちってなってしまった…あとおしりが小さい…
横浜アリーナ割れるぞ〜!?って言い方気に入ったのか2回言ってたの無邪気かよ…そんな嬉しそうにしてもらえるなら割るよ、割る割る。割れづらそうだね横浜アリーナ



・メインモニターに出てくる映像がめちゃくちゃかっこいいー!ってなったREADY FOR THIS!とDIRTY,SEXY,NIGHTの2曲特に。
・HBBのあとのナカマループ?のくだりが面白すぎたんですけど面白くレポれない他の人頼みます(書く意味)
・「親子席の皆さま」「「「大変申し訳ありませんでした」」」めちゃくちゃかわいい
・「あ!まじ卍って言えばよかった〜」「マジ卍」「マジ卍〜」かわいい
・終わり方がすごいよくて…エンドロールすごいいい、とてもいいショーをみたんだな…と思ってしみじみとしたし崇高な気持ちになった。「マジ●んぞ」だけど

あとなんか…林遣都くん見に来てたみたいですね…(※冒頭参照、私の現在の三次元推しは林遣都くんです)Ask〜やってるときにハッと「もしかして推しきてたりする…?終わってから半年経ったけど…」とよぎったのですが目の前の自担にキャパオーバーして目が足りてなくて関係者席確認するまで至らなかったの悔やまれる…自担と推しが同じ空間にいる奇跡、何?一緒にwe are KAT-TUNできた幸せ噛み締めて生きていくね………。。。推しはJとの共演多いし一部交流深めてるようですが同世代が多かったので(高木くんの舞台行ってたりとかね、最近はケンティとWケントどちゃかわだけど…)まさかきてるとは思わなかったおかめちゃんと交流あるの?仲良くして?

初めてのコンサート、これで本当によかったの…?!わたし大丈夫か???
終了直後あまりのことに「無理…」「現実無理…」「夢…?」「集団幻覚だった…?」「サイコパスの世界観?空間ホロ?」「みんなどうやってこんなこと乗り越えてるの」「あまりにも無理」「明日からどうやって生きればいいの」「知ってしまった」「わたしは、亀梨和也が生きて、現実にいることを、知ってしまった」と語彙力崩壊しつつも開演前とは別の動揺をしていたんですけど、今となっては「なぜ1回しか入らなかった…楽しすぎたあの空間に戻りたい…」って泣いてます。ロス。
あとコンサートに行ったのと同時に他Gで名義増やそうとしている今、もっと言えばこの1年で推しが増えたことを経てコンサートに行って、ようやく自担という概念がわかったような気がします。かめちゃんは推しじゃないなって。この気持ちを自担と呼ぶのでしょうか。ケンティはまだ推しっぽい感じあるんだけどな〜。

そんな感じのはじめてのコンサートでした。仕事もそこそこに合間でこのテキスト書いてるの馬鹿なの?でもこの気持ちがアツいうちにテキストに記しておきたい…たとえそれがわたしレポでも…このエモさ…。。。。思い出した書き連ねたいことあったらあとで追記します。

ハア…もう少し言語化がうまくなりたい。推しが大量に増えて他の現場もガシガシ増やしてる兼ヲタなので、Jの話に限らずして色々ブログ書けていけたらいいなと思います。とりあえず下書きに放り込んだままになっている記事を改修して投稿できたらいい、ナ…。

*1: 若手俳優育成ゲーム

www.a3-liber.jp

*2: 7月5日よりノイタミナにて放送中、漫画原作は吉田秋生先生で85年〜94年に連載。アニメ化に先立ち漫画を大人買いして一晩で読んで精神がめちゃくちゃにされました。アッシュ・リンクス…。

bananafish.tv

*3:中3よりTEAM NACSのオタクをしておりますが初めて入れた公演でした

*4:安室の女のムーブメントがすごくて例によって沼を覗き見ようとした結果3回くらい行ってしまった

*5:

www.tv-asahi.co.jp

*6:デビュー当時少しのあいだファンだったのですがこれも上京とともに疎遠になっており…バッテリーの巧くんリア恋だったので本当にそのまんまのビジュアルで出てきてくれたのと巧くんの見た目によって好みが形成されたので今でもビジュアルがドタイプど真ん中です…。改めて好きと思ったらそこは沼でした。おとなになるとすぐ沼にしてしまうね。

*7:ex.林遣都オタクの界隈で伝説となっているナゾトレ

*8:

mdpr.jp

*9:Kiramune。年に1回所属男性声優がアイドルばりのライブをする。 

kiramune.jp

*10:

www.tennimu.com

*11:摂津万里。A3!の登場人物。秋組リーダー。かれこれ1年近く推し。

dic.pixiv.net

*12:

 

aoi-blue.hatenablog.jp